よくある質問

参加対象の条件を教えてください。

AMEDプレクリニカル研究では、2種類の研究を並行して行います。今回の募集は、「認知機能が正常な65~85歳の方」と、物忘れは生じているが認知症ではない「軽度認知障害のある60~85歳の方」2種類いずれかに該当する方が対象です。

どのような検査をするのですか?

先ず最初に、当研究へのご参加が可能であるかを確認する検査を行います。ご参加いただくこととなりましたら、開始時の評価を行い、以後3年間、各年1回の検査による評価を行います。主な検査は「日常生活状況の聞き取り」「心理検査」「血液検査」「脳脊髄液検査」「MRI検査」「アミロイドPET検査」「ブドウ糖PET検査」等です。

検査は安全ですか?

PET検査では少量の被ばくを伴いますが、その量は通常の胃のバリウム検査と同程度です。脳脊髄液検査では腰椎の間から特殊な注射針を刺して脳脊髄液を採取します。採取量は適切な量を採取します。その他全ての検査において、経験豊富な医師の管理の下で十分に注意をして行います。万が一何かの異常を感じた場合でも、直ちに医師が応じられるように万全を期しています。

プライバシーは守られますか?

もちろんです。個人情報は各医療機関で厳重に管理され、外部に漏れることはありません。加えて情報が本研究以外に使用されることはありません。

費用負担や、報酬はありますか?

参加費用は要りません。国立研究開発法人 日本医療研究開発機構からの公的研究資金による事業ですので、報酬はありませんが、ご参加いただくことによって生じるご負担に対し、「負担軽減費」をお支払いいたします。

参加するメリットはありますか?

何よりも皆様のご厚意による研究結果が、多くの方々が苦しむアルツハイマー病治療への大きな貢献となることが一番です。ご参加いただく皆様には、検査の中で発見される健康問題に関してご相談に応じます。希望される方には一定の範囲で検査結果についてもご説明致します。

更に詳しい内容を知りたいのですが。

直接にお訊ねいただく場合は、コールセンター又はお問合せ先へご連絡ください。